ニュース

良質な睡眠を手に入れよう。朝起きたときにすでに疲れている人は必見!

こんにちは、とびうおです。

タイトルにした「朝起きたときにすでに疲れている人」は私のことです。

ここ半月ほど、寝つきも悪く、朝も起きられず、日中は眠く・・と、最悪なコンディションです。

そんな人、結構いるのではないでしょうか?

そこで見つけた今回の記事「疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法」についてご紹介します。

 



スポンサーリンク



疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

寝る前の30分がポイントとのこと。

詳細は記事最後に書いた参考記事を参照して欲しいのですが、ポイントは3つ。

  • 簡単なストレッチ
  • 腹式呼吸
  • 瞑想

となっています。

絶対NGなのは、「睡眠前のスマホ・パソコン・テレビ」等、目に刺激を与えるもの。

ブルーライトは睡眠ホルモンを減少させるので、良質な睡眠を得るためにはやめましょう~

 

「もう知ってるよ~そんなことと」思ったあなたへ

記事を参照して私が思ったのは、「あ~なんか聞いたことあるなぁ」でした。

記事を読んだひとの中には、私と同じ感想を持った方も多いかもしれません。

 

 

・・でも、本当に確実に実践していますか??

 

 

というわけで、実際に私、やってみました!

 

 

寝る前の30分にストレッチ・腹式呼吸・瞑想をやってみた

結論から申しますと・・

 

寝れました!!

 

今までの不眠の分もあり、起きた時にすっきり快眠☆というわけではありませんが、起きた時に、「あ、今日よく寝れたかも」と思いました。

 

えんた
実践した日の夜はこんな感じでしたよ

 

23:00 「もう今からスマホはいじらない」宣言を発令

23:05 ベッドルームの明かりを消し、枕元のライトのみ点灯

23:06 ストレッチ開始(目を瞑りながら)

23:16 腹式呼吸開始(目を瞑りながら)

23:20 瞑想開始(目を瞑りながら)

 

 

瞑想後、すぐに眠れたわけではないですが、2日間試したところ、確かに眠りにつくのがいつもより早かったような・・

 

また、特におススメなのが、胸を開くストレッチ。

枕でもいいので(できれば2つぐらい)、重ねて背中のところに置き寝ます。

自然と胸が開いた状態になるので、とってもリラックスできますよ~!

 

個人的には、瞑想の音楽もおすすめ。

Amazon Musicのアルバムがお気に入りです。

 

Amazon Music - 瞑想 & 瞑想の瞑想 - Amazon.co.jp
Amazon Music - 瞑想 & 瞑想の瞑想 - Amazon.co.jp

続きを見る

 

おわりに

睡眠は身体の体調を整える基本です!

私も年々実感しています・・。出来れば寝具なども、いいものを選びたいですね。

今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

今回の参考記事

https://news.livedoor.com/article/detail/17479226/
https://news.livedoor.com/article/detail/17479226/

続きを見る

 

-ニュース

Copyright© えんたNavi , 2020 All Rights Reserved.