映画

本日公開「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝」Twitterでも絶賛の声が

2019-09-06

こんにちは、とびうおです。

京都アニメーション制作の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-」が本日9月6日に公開されました。

原作は「第5回京都アニメーション大賞」の大賞に輝いた小説で、2018年にテレビ放送されました。

本作はその外伝という位置づけで物語が進んでいきます。

今回の記事では「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝」についてご紹介します。

 



スポンサーリンク



「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」という作品

原作は「第5回京都アニメーション大賞」作品

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、「第5回京都アニメーション大賞」にて大賞受賞した小説です。作者は暁佳奈さん。原作はすでに完結しています。

自動手記人形(オート・メモリーズ・ドール)と呼ばれる少女・ヴァイオレット・エヴァーガーデン。

長い戦争が終わり、両腕を失った彼女が出会った仕事は、誰かの想いを言葉にして届けること。

感情を持たない一人の少女が愛を知るまでの物語。

というのがあらすじです。

 

2018年にはアニメ化、その評価も高い

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は2018年にアニメ化しました。

原作小説からのアニメ化には厳しい声があることもありますが、本作品は評価が高い様子。

ラストは原作とは異なり「物語はまだ続く」というような終わりかたになっているようですね。

今後の劇場版にてすべてが完結するのかもしれません。

 

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の魅力

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の魅力を調べてみると、以下のような感想がありました。

  • 描写が丁寧で綺麗
  • 物語すらも美しい
  • 感情を持たないヴァイオレットの成長がいい

 

映画は「外伝」のほか、劇場版「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が公開予定

本日9月6日に外伝が公開された本作、テレビシリーズでは描かれなかった物語が描かれます。監督はテレビシリーズと同じ藤田春香さんが担当。テレビシリーズを担当された監督ということで、より深く作品が描かれていると思われます。

公開期間は3週間とのことなので、気になる方は早めに観に行きましょう!

また、今後は劇場版「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の公開も予定されています。

公開日は2020年1月10日の予定でしたが、延期されたため公開日未定となっています。

 

 

おわりに

今回は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝」についてご紹介しました。

実は私は本作品を知らなかったのですが、劇場版のキービジュアルをみて一目で気になってしまった作品です。

ちなみにそのキービジュアルはこちら。

近々、外伝も観に行く予定です!

今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

-映画

Copyright© えんたNavi , 2020 All Rights Reserved.