エンタメ

大手キャリアからUQモバイルに変えて4か月目の私が思ったこと

2019-08-10

こんにちは、とびうおです。

大手キャリア(au・ソフトバンク・ドコモ)からUQモバイルに変えて4か月が経ちました。

世の中にレビューがあふれている中で今更な感じもしますが、レビューはあればあるほどいいと思うので!

今回の記事ではUQモバイルに変えて4か月目の私が思ったことを書いてみたいと思います。



スポンサーリンク



私はソフトバンクからUQモバイルに変更した

UQモバイルを選んだ理由

私はもともとソフトバンクユーザでしたが、2年更新のタイミングで変更しました。

UQモバイルを選んだのは、同居している相方が先にUQモバイルだったため、割引(500円)が受けられるとのことで決めました。

この「〇〇を使っていたら〇〇円引き」というのは安さを求める場合はチェックすべきポイントです。私は家のプロバイダをauで契約しており、スマホもauで契約した場合、割引が適用されるそうでしたが、総合的にUQモバイルにした方が安かったため、auは却下となりました。

移行するためにしたこと

ソフトバンクからUQモバイルに移行するために行ったことは以下4点です。前提として、現在使っているiPhoneをそのまま使用する場合の作業です。

【UQモバイルに移行するために行ったこと】

  1. iPhoneをSIMロック解除するためソフトバンクにネット経由で申し込み
  2. ソフトバンクにMNP番号発行をしてもらう(この時点ではまだSBは解約していない)
  3. UQモバイルにネット経由で契約(ここでMNP番号が必要)
  4. SIMが郵便で届いたらiPhoneに取り付け、初期設定

これでiPhoneで通信が繋がったら無事完了、ということになります。

とっても簡単!といいたいところですが、正直不安いっぱいで色々ネットで調べつつ作業しました・・

UQモバイルにして4か月たった今、比較したい

ポイント①月の使用料金

使用料金は、約9,000円から約3,600円まで減りました。

変更に伴う事務手数料等で切り替え月はプラス数千円かかりましたが、数か月でペイできるので問題ないです。

大手キャリアからMVNOの最大のメリットはここにありますね。

ポイント②繋がりやすさ

大手キャリアから変更するにあたり、不安に思っていたのはここでした。

結論から言うと、

「問題ない。ただし、遅いときもある(エリア・時間帯)」

です。

私は問題なかったのですが、エリアによって遅いまたは繋がりにくいことがあるので、各社が行っているお試しサービスは利用しておいた方が良いと思います。

ちなみに私の場合、自宅(神奈川)では問題ありませんが、実家(千葉)に帰ると繋がりにくいことが判明してます。実家に住む父親も、以前UQモバイルのお試しサービスを使ってみた時に「遅くて使い物にならない」と言って断念したことがありました。

ポイント③キャリア決済

キャリア決済はUQモバイルに切り替えてから実感したことですが、たまーに使うので無いと不便ですね。

UQモバイルはauの回線を借りていて、auのキャリア決済に対応しているお店であれば使えたのでラッキーでした。

他のスマホでは出来ないところもありますが、現在のキャッシュレス化の波を考えると不要になる可能性が高そうなのであまり大きいポイントではないかも。

大手キャリアのメリットとは?

今月のスマホの利用明細を見たとき、ふと「大手キャリアのメリットはなんだろう」と思いました。

ネット上で色々と調べてみると、やはり「安心感」が最大のメリットかなぁ、と。

実際に店舗があり相談できることはもちろん、MVNOに対する「不安」がないことが大手キャリアの強みかと思います。

また、電話を多く使う方は大手キャリアの方が通信プランが充実しているので、MVNOより安くなるメリットもあります。

おわりに

今回は、UQモバイルに変えて4か月目の私が思ったことを書きました。

特にMVNOをおススメする記事ではありませんが、私はキャリアを変更して良かったなと思っています。

「格安スマホ(MVNO)」に対して無意味に怖がっているのではなく、気軽に試してみてはいかがでしょうか?

今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

-エンタメ

Copyright© えんたNavi , 2020 All Rights Reserved.