エンタメ

SixTONESの京本大我さん・出演舞台と評判は?

2019-08-02

こんにちは、とびうおです。

ジャニーズJr.のグループ「SixTONES」に所属している「京本大我」さんをご存じでしょうか?

京本政樹さんの息子さんで、端正な顔立ちと美声で人気の方なんです。

私が初めて彼を認識したのは2016年に上演されたミュージカル「エリザベート」に出演しているのを観たときです。

それからテレビでもよく見かけるようになり、気になっていました。

この記事では、京本大我さんが出演されている舞台と評判について調べたことを書いてみます。



スポンサーリンク



京本大我さん出演の舞台

出演歴

調べたところ、京本大我さんは2006年の「One! -the history of Tackey-」という演目から舞台に立たれているようです。

初めの頃はジャニーズ関連の舞台に立つことが多かったようですが、その後、2015年に帝国劇場で上演された「エリザベート」にルドルフ(オーストリア皇太子)役に抜擢されたようです。

以降、「エリザベート」が上演されるたびに同じ役で出演されています。

このことからも京本大我さんの演技が評価されていることがわかりますね。

2019年の出演とこれから

2019年には主演作である「HARUTO」に出演されています。

また、2020年5月には日生劇場にて「ニュージーズ」の 主演・ジャック 役として出演されるようです。

こうしたジャニーズではない外部出演での主演が多くなると、より多くの方に観られる機会も増えるので、今後ますます人気が高まりそうです。

京本大我さんの評判は?

舞台での評判

これまで様々な舞台を経験してきた京本大我さんですが、舞台での評判もいいようですね!

ミュージカル「エリザベート」への出演でも分かりますが、「ジャニーズ」というコネクションに頼ることなく、純粋に自身の歌や演技力が評価されているのだと思います。

以前、私もミュージカル「エリザベート」を観ましたが、その歌声と演技力に驚いたことを覚えています。

多くの大先輩である俳優に囲まれた中では、確かに声量など及ばない部分もあったのですが、ルドルフという繊細な役柄にはぴったりな雰囲気で今後が楽しみな俳優さんという印象を持ちました。

テレビでの評判

最近ではテレビでの出演も多くなってきました。

「FNSうたの夏まつり」ではミュージカル女優である昆夏美さんと「ライオン・キング」の名曲「愛を感じて」を歌唱し話題にもなりました。

私も観ていましたが、歌唱力がずっとあがっていて聴いていて心地よい気分になりました!

情感あふれる歌声は、舞台での経験が積み重なってできているのかもしれませんね。

おわりに

今回は京本大我さんの出演されている舞台と評判について調べてみました。

今後、京本大我さんはじめ「SixTONES」の活躍にも注目したいと思います。

この記事がお役に立てれば嬉しいです。

-エンタメ

Copyright© えんたNavi , 2020 All Rights Reserved.