エンタメ

LINEの新機能オープンチャットの楽しみ方

2019-08-19

こんにちは、とびうおです。

8月19日本日、LINEから新機能「OpenChat(オープンチャット )」がリリースされました。

オープンチャットはグループトーク機能を拡張したもの。

今回の記事ではオープンチャットの楽しみ方について書いてみました



スポンサーリンク



新機能オープンチャットとは?

オープンチャットについて

「OpenChat(オープンチャット )」はLINEの新機能であり、8月19日にリリースされました。対応しているLINEはiOS では9.12.0以上、Androidでは9.13.0以上となりますので、それ以下のLINEではアップデートが必要です。

公式サイトによると、これまでのトークルームと異なるのは次の点。

1.トークルームごとにプロフィールを変更できる。
2.トークルームごとに公開/非公開を設定できる。
3.途中から会話に参加した場合も、直前のやりとりをさかのぼってチェックできる。
4.ひとつのトークルームに最大5000人まで参加できる。
5.URLやQRコードで、トークルームに招待できる。
(※年齢認証をしていないユーザー、18歳未満のユーザーについては、一部機能が制限されます)

プロフィールを個別に登録したり、大人数でのトークができる点がこれまでのトークルームと異なるようですね。

なお、公式サイトには特に書かれていませんが、

「友達」でない不特定多数の人とトークができる

というのが最大の違いかと個人的には思います。

オープンチャットの使い方

オープンチャットは「ホームタブ」または「トークタブ」から参照できます。

既に開かれているトークルームに参加してもいいですし、自分で新しく作成もできるようです。

まずはトークルーム名を見て、興味があるトークルームを覗いてみてはいかがでしょうか?

オープンチャットを使う時の注意点

オープンチャットは「友達」ではない人ともコミュニケーションがとれるツールです。

そのため、利用する場合は注意が必要です。

とはいえ、通常のネットマナーやネットリテラシーと一緒なので「個人情報を出さない」「不快に思う発言・投稿はしない」などを守ればいいのかなと思います。

トークルームに参加する前にプロフィールを入力できるので、プロフィールに個人情報を書いていてうっかりそのままオープンチャットに参加しちゃった、みたいなことも無さそうですね。

オープンチャットの楽しみ方

オープンチャットの楽しみ方ですが、

あらゆる年代・思考を持つひとと繋がれる

ことにつきると思います。

共通の趣味を持つひとと話もできるし、人生相談なんかもできるかもしれません。

現実では知らないひとだからこそ言える楽しさやラクさもありますね。

また、ネットの初期の頃にも「チャット掲示板」なんてものもありましたので、その頃にチャットをしていた年代もLINEを使う機会が増えるかもしれませんね。

おわりに

今回はオープンチャットの楽しみ方について書いてみました。

今後、もっと面白い使い方がでてくるかもしれませんね。

今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

-エンタメ

Copyright© えんたNavi , 2020 All Rights Reserved.