映画

映画「影裏」の公開日決定!中村倫也ほか出演者も明らかに

2019-09-03

こんにちは、とびうおです。

2020年に公開が予定されていた映画「影裏」の公開日が決定したとのニュースがありました。

主演のほか、キャストに中村倫也さん、その他の配役も発表されました。

今回の記事では、映画「影裏」についてと中村倫也さんの役柄について調べてみました。

 



スポンサーリンク



映画「影裏」の公開日決定

発表されたニュース

今回発表された映画の公開日は2020年2月14日です。

また、同時に主演以外のキャストについても6名発表されました。

発表された6名はニュースによると下記のとおりです。

出演が発表されたのは6人。隠された真実を今野に告げる日浅の父・征吾を國村、今野と日浅の同僚で、必死に日浅を探す謎めいた西山を筒井、今野を深く理解する昔の友人・副島和哉を中村が演じる。また、ささいなことで今野を悩ませる口うるさい隣人・鈴村早苗に永島暎子、疎遠になってしまった弟に複雑な感情を抱く日浅の兄・馨に安田顕、今野の歳下の友人・清人に平埜生成が扮した。

「映画ナタリー 綾野剛×松田龍平「影裏」新キャストに國村隼、筒井真理子、中村倫也、安田顕ら」より引用

綾野剛さん×松田龍平さんが共演されることでも話題となったこの映画、新たなキャストも加わり公開が楽しみです。

ニュースサイトには、各出演者のコメントも掲載されていますので、読んでみてくださいね。

natalie.mu

映画「影裏」について

岩手・盛岡を舞台としたこの作品。主人公の会社員・今野(綾野剛)が、同僚の日浅(松田龍平)と出会ったことで孤独から救われる。突然姿を消した日朝の足跡をたどるうち、今野が知らない日朝の裏の顔が次々と明るみになっていく・・

というストーリーのようです。

原作は第157回芥川賞を受賞しており、作者は沼田真佑さんです。

小説を読んだ方の感想を読むと、作品にはテーマがいくつか隠れており、読後「孤独」を感じる作品なのだとか。

また、今回監督を務めるのは「るろうに剣心」などで有名な大友哲史さんです。

なかなか難解なストーリーの本作品をどのように映像で表現されるか、楽しみですね。

中村倫也さんの役柄は?

中村さんの役柄は、「今野を深く理解する昔の友人・副島和哉」とのことです。

小説を読んだ方の感想を見ると、「副島和哉はトランスジェンダーであり、性自認は女性である」との記述を見かけました。

原作の小説では、あえてなのか人物の描写をぼやかしているそうです。そのため読後の感想では「途中で混乱した」旨の感想がいくつも見受けられました。

まだ「副島和哉」が何者なのかは公式では名言されていませんが、原作通りであるならばとても難しい役どころですよね。

おわりに

今回は、映画「影裏」についてと中村倫也さんの役柄について調べてみました。

私は松田龍平さんの演技が好きなので、本作もとても楽しみにしています。

今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

-映画

Copyright© えんたNavi , 2020 All Rights Reserved.