映画

フランス版実写「シティーハンター」が素敵。特に海坊主

2019-08-17

こんにちは、とびうおです。

フランス版実写「シティーハンター」の日本公開時期が決定しました。

この映画はキャストの役作りが原作と似ていることでネット上でも話題になりましたね。

今回の記事では、フランス版実写「シティーハンター」について調べてみました



スポンサーリンク



フランス版実写「シティーハンター」日本公開

日本での公開時期

フランスで2019年2月に公開されると、2週間で観客動員数100万人を突破した本作品。

日本での公開は2019年11月とのことです。

公開時期発表とともに、日本版のポスタービジュアルと特報映像が公開されています。

シティーハンターの曲といえばコレ!の、TM NETWORKの名曲「Get Wild」も流れておりわくわくが止まりません・・!

nlab.itmedia.co.jp

フランス版との違い

フランス版「シティーハンター」では次の点が異なります。

◆タイトルの違い

​ フランス版:Nicky Larson et le Parfum de Cupidon

​ 日本版:シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション

フランスでは「ニッキー・ラーソン(ランソン)」のタイトルで広まっているのですね。

日本版のサブタイトルの「史上最香」は最初誤植かと勘違いしてしまいましたが、ヒロインの名前である「香」と、物語のキーとなる「香水」の意味を持っているそうです。

◆役名の違い

​ フランス版:ニッキー・ラーソン、ローラ

​ 日本版:冴羽獠、槇村香

こちらも親しまれやすいように役名が変更になっていますね。

個人的には「香」と「ローラ」の名前から持つイメージが違いすぎて少し驚きました。

あらすじが知りたい!

海外のWikipediaのあらすじには次のように書いてありました。

Nicky Larson is an unusual private investigator, as talented a street fighter as a sniper. He is often called on to solve problems that no one can solve. Aided by his partner Laura, he offers multiple services to his customers, more or less dangerous. But, as professional and famous as he is, he has a major flaw: his particularly exacerbated penchant for the fairer sex, which poses a lot of worries to Laura.

One of his clients entrusts him one day the mission to protect the "Cupid's perfume", a fragrance that makes anyone who wears it absolutely irresistible. But a moment of distraction on Larson's part allow thugs to seize it. Nicky Larson must then recover the perfume.

private investigatorを訳すと私立探偵という意味で、フランス版では少し設定が違うのかな?と思いました。

ある香水を保護する役目を受けたニッキー・ラーソン(冴羽獠)が悪者に香水を奪われてしまい、それを取り返す・・というような感じでしょうか。

香水が物語にどのように絡んでくるか楽しみですね。

「シティーハンター」という作品

原作は漫画・週刊少年ジャンプで連載

原作は北条司さん作で1985年~1991年に週刊少年ジャンプにて連載された漫画です。

超一流のスイーパーだけど女の人が大好きな「冴羽獠」とその相棒である「槇村香」の活躍を描いた作品で、アニメ化もされています。

また、続編(パラレルワールド)の「エンジェルハート」という漫画作品もあり、こちらもドラマ化などされました。

連載終了から28年経った今も人気

「シティーハンター」は2019年初頭にアニメーション映画「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」が公開されています。

原作である漫画「シティーハンター」が連載終了してから28年経過した今でも、その人気は衰えていないことが分かりますね。

おわりに

今回はフランス版実写「シティーハンター」について調べてみました。

もともと「シティーハンター」が大好きなので、今回の実写映画もとても楽しみです。

今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

-映画

Copyright© えんたNavi , 2020 All Rights Reserved.