エンタメ

ドラマ「死役所」原作人気エピソード「カニの生き方」第6話にて放送

こんにちは、とびうおです。

TOKIOの松岡さん主演のドラマ「死役所」が、その原作漫画の再現度が高いと評判ですね。

現在は第2話まで放送されていますが、第6話にて人気エピソード「カニの生き方」が放送されることがニュースとなりました!

「カニの生き方」は売れないお笑い芸人コンビのお話です。私も大好きなエピソードなので、ぜひ、皆さんにも見て頂きたいエピソードとなっています。

今回の記事では、ドラマ「死役所」第6話放送”カニの生き方”の見どころについて書いてみます。

 



スポンサーリンク



原作漫画の人気エピソードである「カニの生き方」とは?

「カニの生き方」ネタばれ含むあらすじ

死役所に訪れるのは「佐尾(さお)」という芸人。

「カニすべからく」という漫才コンビを、「高関(たかぜき)」という男と組んでいます。

人当たりもよく、後輩芸人などからも好かれ、結婚し子供もいる高関とは対照的に、佐尾は背が高く、ぼーっとしていて何を考えているか分からない、無表情で芸人仲間からはあまり良く思われていません。

 

売れない芸人を続ける中、2人にチャンスが訪れます。

「デッドオアコント」というお笑いコンテスト決勝への参加権です。

 

張り切る高関、それでもテンションが変わらない佐尾。

体調が悪そうな佐尾ですが、「デッドオアコント」で披露するネタ決め、練習をする日々が続きます。

 

 

そしてついに「デッドオアコント」決勝の日・・・

会場に佐尾が来ないというハプニングが発生。

 

 

高関は佐尾と連絡も取れず、それでも何とか1人でも決勝を乗り切ろうと佐尾に似た人物を探し回ります。

代役が見つからないまま、とうとう「カニすべからく」の出番がやってきます。

そこへ登場したのは・・

 

 

少し長くなりましたが、お話はこのような感じです。
高関と佐尾、でこぼこなコンビですが、コンビとしては相性が良いようです。

 

「カニの生き方」結末

「カニすべからく」の出番が迫る中、決勝戦を「棄権」しようとする高関の前に佐尾が現れます。

しかしその姿は「車いす姿」。

 

 

 

実は佐尾は遺伝性の難病を患っていました。

その病気は『家族性アミロイドポリニューロバチー』。

佐尾の父親も、同じ病気で亡くなっています。

佐尾は28歳のとき、その病気を発症しました。

父親が病気になり、亡くなるまでを見てきた佐尾は、自身がこれからどうなるか、覚悟をしたのでしょう。

 

その病気は、発症すれば余命10年。

 

「デッドオアコント」決勝の時は、すでに病気が進行し自宅で倒れ入院せざるを得ない状態でした。

 

 

 

話は戻り、「デッドオアコント」の決勝。

佐尾は車いすで座ったまま、高関が1人喋るというシュールなネタ「男の感情」を披露します。

なんとか「デッドオアコント」は乗り切ったものの、結果は優勝ならず。

決勝を終えた佐尾は病院に戻っていくのでした。

 

 

そして時は経ち、佐尾の死後、高関は1人で舞台に立って、自身の初ネタ「男の感情」を披露します。

そこにはネタの形をとった「佐尾への愚痴・愛情・これからも芸人として生きていく決意」を語ったものでした。

 

 

「あなたたちは信じられないかもしれないが私はある男の感情である

男は死んでしまったが、私だけがこうしてこの世に残った

あの男は感情だけ置いて死んでしまったのだ!

まったくどうしようもない男である

何より残された私は一体どうなる

器を亡くした感情はもはや抑えきれない

溢れて溢れて溢れるばかりだ!

私はあの男が憎い

私は孤独になった私を受け入れることが出来ない!

だが、あの男は

孤独な自分も、そうでない自分も

重い病にかかってしまった自分も

全てを受け入れていました

私は駄目です

覚悟はしていたとはいえ、あの男が死んで一人の舞台が

こんなにも苦しいなんて

私は佐尾のことが本当に、本当に好きでした

佐尾の死はいつの日かきっと

笑いに変えて皆さんに届けますっ

それまでどうか 見守ってください‥」

 

引用:「死役所」第3巻より

 

高関の佐尾に対する想いが溢れる良い場面でした。

 

 

「カニの生き方」見どころ

これまでのエピソードと同様、死から始まるお話なのですが、読後は切なく「相方」という存在が何なのか、という事を考えさせられたお話でした。

佐尾が亡くなり、悲しい話ではありますが、高関・佐尾ともに最高の相方に出会えたことが救いだったなと思います。

 

この「カニの生き方」のエピソード、

  • 1人となった高関の語り
  • 佐尾が高関に宛てた手紙
  • 死役所での佐尾の行動

これらラストの流れがとてもよく、読後は私の涙腺が緩みっぱなしでありました・・

 

 

ドラマ「死役所」ではどう放送される?

TOKIOの松岡昌宏さんの主演ドラマ「死役所」(テレビ東京系、水曜深夜0時12分)では、「カニの生き方」のエピソードは、第6話に放送されます。

6話の主役となる「カニすべからく」のお二人を演じるのは、

 

「カニすべからく・高関」役には重岡大毅さん(ジャニーズWEST)

「カニすべからく・佐尾」役には中島歩さん

 

とのことです。

 

さらにお笑い監修としてナイツの塙宣之さんがバックアップするそうです!

原作を忠実に再現してくれそうな予感がしますね。楽しみです~

 

原作ファン待望のエピソードが第6話に登場! 重岡大毅×中島歩がお笑いコンビ結成!:死役所|テレ東プラス
原作ファン待望のエピソードが第6話に登場! 重岡大毅×中島歩がお笑いコンビ結成!:死役所|テレ東プラス

続きを見る

 

おわりに

今回は、ドラマ「死役所」第6話放送”カニの生き方”の見どころについて書いてみました。

とても良いエピソードなので、是非是非、皆さんに観ていただきたいお話です。

今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

-エンタメ

Copyright© えんたNavi , 2020 All Rights Reserved.